XMのボーナス

XMは2種類のボーナス制度と、1種類のポイント制度を提供しています。

口座開設時の「無入金ボーナス(3,000円)」と入金手続き時の「入金ボーナス(100%+20%)」、あるいは取引時に付与される「XMP」は、XMを利用するトレーダーから高い評価を得ています。

XMのプロモーション一覧

取引ボーナスは2種類あり、ポイント制度は1種類あります。

取引ボーナス1 無入金ボーナス(新規口座開設時)

新規顧客対象に3,000円相当の取引ボーナスを付与するプロモーションが行われています。

なお、ボーナスは出金することはできません。

但し、ボーナスを利用した取引による利益分は、特に条件なく出金することができます。

※出金手続きにより、ボーナスは一部または全部が失効します。

ボーナスを受け取るまでの手順は、以下のとおりです。

1.リアル口座を開設する ・IBのウェブサイトのリンク経由で口座開設した場合は、ボーナスは付与されません。 ・新規口座開設時の選択肢で「ボーナスの受け取りを希望しない」を選択した場合は、ボーナスは付与されません。 ・追加口座の開設は対象外であり、また以前XMに口座を開設したことのある顧客も対象外です。 ・Zero口座はボーナスの対象外です。
2.会員ページにログインする  
3.必要書類を提出し口座を有効化する。 ・提出が必要なのは「本人確認書類」と「住所確認書類」の2通です。 ・必要書類の審査と口座の有効化まで、1営業日程度かかることがあります。
4.ボタンをクリックしボーナスを請求する。  
5.電子メール認証を完了する。 ・一連のボーナス請求手続きは、30日以内に行う必要があり、30日を超過するとボーナスは無効になります。 ・付与されたボーナスは会員ページまたはMT4/5のプラットフォーム上から確認できます。

取引ボーナス2 入金ボーナス(入金時)

入金に際して、2段階の入金ボーナスが提供されています。

なお、この入金ボーナスは初回入金のみではなく、2回目以降の入金(追加入金)においても適用されます。

最初の500USD相当額に対しては、入金額の100%ボーナスが提供されます。

その後の4,500USD相当額に対しては、入金額の20%ボーナスが提供されます。

例)1,000USD(≒10万円)を入金した場合には、500USDの100%ボーナスと、100USDの20%ボーナスの2種類が同時に適用され、有効証拠金額は入金額1,000USD+ボーナス分600USDを合わせた1,600USD(≒16万円)となります。

なお、ボーナスは出金することはできません。

但し、ボーナスを利用した取引による利益分は、特に条件なく出金することができます。

※出金手続きにより、ボーナスは一部または全部が失効します。

ボーナスを受け取るまでの手順は、以下のとおりです。

1.会員ページにログインする。 ・IBのウェブサイトのリンク経由で口座開設した場合は、ボーナスは付与されません。 ・Zero口座はボーナス対象外です。
2.入金手続きを行う。 ・入金手続きを行うには、必要書類を提出し口座を有効化しておく必要があります。 ・付与されたボーナスは会員ページまたはMT4/5のプラットフォーム上から確認できます。

ボーナス制度からみるXM

XMのスプレッドは、もっともスプレッドが狭いTitanFXなどと比較すると、やや広いといえます(例えばUSDJPYのスプレッドは1.6pips前後です)。

一方で、スプレッドに力を入れているブローカーはボーナス制度には消極的です。

XMと比較すべきなのは、むしろプロモーションに積極的なiForexやFBS、あるいはGEMFOREXなどのブローカーです。

これらのブローカーと比較してXMのプロモーションの長所や短所をまとめると、以下のとおりです。

(長所)

  • ボーナスの取引利益の出金条件がない(条件なしで利益が出金できる)。
  • 初回入金のみではなく、2回目以降の入金(追加入金)も対象としている。
  • ブローカーの運営実績が長く、金融ライセンスも保有している。

(短所)

  • ボーナス自体の出金はできない(FBSなどは条件を満たせば出金できる)。
  • ボーナスの付与率や上限金額は、並程度の水準(200%ボーナスを不定期で実施しているブローカーもある。但し、信頼性に疑問がある場合が多い)。
  • プロモーションを行っているブローカー中では、スプレッドは並程度の水準(iForexは最近スプレッドの縮小にも力を入れている)。

(総評)

欠点もありますが、総合的にみればXMは非常に優れたブローカーだといえます。 それは、取引条件などに不透明な点がなく、また入出金も非常にスムーズで低コストだからです。取引ボーナスも、それによって得た利益を出金できなければ意味がありませんから、その点XMは最も気軽に安心して利用できると考えられます。

XMP(ポイント制度)

取引ボーナスとは別に、ポイント制度として「XM TRADING ロイヤリティプログラム」が実施されています。

取引実績に応じてXMPというポイントが付与され、そのポイントは取引ボーナスや現金と交換することができます。

また、交換レートは過去のXMでの取引実績に応じて4段階に変動します。

XMPを付与され、現金またはボーナスを受け取るまでの手順は、以下のとおりです。

取引を行う。 (新規にポジションを取り、決済する) ・10分以内に決済されたポジションは、XMPの付与対象にはなりません。 ・Zero口座もXMP付与の対象です。
2.マイページにログインする。 ・Zero口座のアカウントでログインしている場合には、ログイン後スタンダード口座・マイクロ口座のアカウントに切り替えてください。
3.XMPの交換を申請する。 ・交換申請の時点で、保有ポジションがなく口座残高がマイナスの場合には、自動的にゼロカットが執行されます。 ・XMPの交換によって付与されるボーナスまたは現金は、スタンダード口座・マイクロ口座のみに適用でき、Zero口座には利用できません。 ・付与されたボーナスまたは現金は、会員ページまたはMT4/5のプラットフォーム上から確認できます。

XMPは現金に交換することができ、現金への交換分は出金することができますが、その代わり交換レートは、出金不可のボーナスと比較してかなり低めです。 したがって、継続的に取引を行う場合にはボーナスと交換したほうが無難でしょう。

よくあるご質問

XMの利用に関するよくあるご質問は、公式ウェブサイトの「よくあるご質問」の項目にまとめられています。

ボーナスの消滅条件について(出金手続き時

付与されたボーナスは、出金額に応じて失効します。 具体的には、出金可能額に占める出金依頼額の割合分のボーナスが失われます。 例)出金可能額10万円、ボーナス1万円、出金依頼額5万円の場合 →出金依頼額は出金可能額の50%相当なので、ボーナスは50%相当の5,000円が失効します。

ボーナスの消滅条件について(休眠口座

最後の取引行為(取引・入出金)から90日が経過すると、休眠口座とみなされます。 休眠口座に設定されると、その時点でボーナス及びXMPはすべて失効します。 また、口座維持手数料が毎月5ドル徴収され、口座残高が5ドル未満の場合には、自動的に口座が凍結されます。 ※凍結口座の再開には、サポートに連絡する必要があります。

ボーナスの出金について

ボーナスを出金することはできません。 但し、ボーナスを利用した取引による利益はいつでも出金できます。 例)3,000円の無入金ボーナスで1万円の利益を得た場合 →1万円はいつでも出金可能

関連する記事

不意な強制決済をなるべく避ける方法

特にレバレッジをかけて取引していると、ストップロスを設定していなくてもブローカーの設定しているロスカットレベルまで証拠金維持率が低下すると、ポジションは強制決済されてしまいます。

続きを読む

ボーナスの種類と注意点

定期的、または不定期に取引ボーナスが配布されることがあります。

取引ボーナスは非常に便利である一方で、同時に注意すべき点もいくつかあります。

トレーダーとして、ボーナスはあったほうが利益は出しやすいのですが、とりわけ出金関係で問題にならないように、ブローカーはしっかり選ぶ必要があります。

続きを読む

長く付き合えるブローカーの探し方

ブローカーの公式ウェブサイトには、様々な美辞麗句が並んでいることが常です。

しかし、それらは鵜呑みにしてしまってはならず、むしろ具体性のないうたい文句はそのブローカーの信頼性を損なうものと考えておいたほうがよいでしょう。

続きを読む

近くて遠い指数取引の世界

ドル円やユーロドルを取引している人にとって、ポンド円や豪ドル円がややハードルが高いと感じるように、FX取引をしている人からすれば指数取引は「やや遠い存在」といえるでしょう。

続きを読む